リップル君

はるちゃん
ひっ...!!
そんな隙間からぬるっと出てこないで!!

XRP君
ごめんぬーん。
今日はリップルの紹介をしにやってきた。

はるちゃん
なんでどのモンスターも急に来て急に説明を始めるのよ...

XRP君
自分だって早く帰りたいからぬーん。
リップルといえばどんなイメージ?

はるちゃん
リップルも仮想通貨でしょ?
そしたらやっぱりお金のイメージかなぁ。
あとリップルは安いイメージ!

XRP君
そのイメージも間違ってないけど、ここで100点の解答をしてくれたら早く帰れたのに。
しょうがないから他の特徴を説明するぬーん。

はるちゃん
この子、すぐ帰りたがるなぁ...

リップル

リップルとは、一般的に下記の3つのことを意味し、場合によって意味が使い分けられる。
①送金や決済に特化した仮想通貨(XRP)
②リップルネットワーク
③Ripple社

XRP君
はるちゃんがさっき言ってたのは①の意味だと思う。
通貨としての意味の時はXRPって書くんだぬーん。

はるちゃん
たしかに、取引所で見るときはいつもXRPってなってるね!
②と③はよくわからないから教えてほしいな!

XRP君
めんどくさいけど②から説明を始めるぬーん。

リップルネットワーク

リップルネットワークとは、分散型台帳技術を利用した価値移動を行うネットワークのことである。
誰でも使えるグローバルなネットワークを目指す。
送金ネットワークと呼ばれることもある。

XRP君
つまり、お金の送金手段として考えてもらえればわかりやすいぬーん。
例えば、はるちゃんは海外の友達にお金を送りたいときどうやって送金する?

はるちゃん
普通に銀行に行って送金するかな...

XRP君
それだと余計なお金も時間もかかってしまうぬーん。

銀行で国際送金を行うと、約10%の送金手数料、そして両替手数料がかかると言われている。
さらに、相手が受け取るまでに複数の銀行を経由するため手続きに数日間要する場合がある。
これがドルやユーロのようにメジャーな通貨であれば受ける影響も比較的少ないが、小さな国などの流通量の少ない通貨として送金する場合などは更なる手数料や手続きの時間を要する。
はるちゃん
国際間でお金のやり取りをするときは、不正などが無いか何度もチェックする必要があるって聞いたことがあるから仕方ないのね。

XRP君
この問題の解決を期待されているのがリップルネットワークなんだぬーん。
リップルネットワークは世界中に繋がっているモグラのトンネルみたいなもんなんだ。
はるちゃんはこのトンネルの入口でお金とモグラを交換してそのモグラを友達に送る。
トンネルの出口でモグラを受け取った友達はそのモグラと交換にお金を受け取る。

はるちゃん
トンネルはモグラしか通れないからお金とモグラを交換して送るのね!

リップルネットワークで送金を行う場合は、ゲートウェイと呼ばれる取引所でお金と借用書を交換する。
リップルネットワークではこの借用書をIOUと呼び、IOUはいつでもお金と交換できることが保証されている。
リップルネットワークではこのIOUを送ることができ、このIOUを受け取った人は取引所でIOUとお金を交換する。
はるちゃん
仕組みはよくわかったんだけど、これって仮想通貨の取引所でビットコインを買って友達に送るのと何が違うの??

XRP君
そう、やってること自体はそんなに変わらないんだけど、リップルネットワークは物凄く速いんだぬーん。

ビットコインで送金を行うと送金が承認されるまでに早くても10分ほど必要だが、リップルネットワークでの送金は4秒ほどで承認される仕組みとなっている。
また、送金手数料として支払うリップルネットワークの使用料も1円未満だと言われている。
このときリップルネットワークの使用料として用いられるのが仮想通貨リップル(XRP)である。
XRP君
もう一つ、リップルネットワークのすごいところは普通の銀行でもこのリップルネットワークを使えるようになるということなんだぬーん。
つまり、はるちゃんは今まで通り銀行に送金を依頼するだけで気付かないうちにリップルネットワークを使って送金をしてもらえるようになるんだ。

日本の銀行として有名な"SBIホールディングス"や国際送金会社として有名な"マネーグラム"など大手企業がリップルと提携を発表しており、これらの会社がゲートウェイと呼ばれる取引所となることで国際送金の大半がリップルネットワークを用いられる未来も遠くないと言われている。

リップル社

リップル社はアメリカのカリフォルニア州に本拠を置く、ソフトウェア開発会社である。

XRP君
リップルという言葉には、単にリップル社を表す意味もあるんだぬーん。

はるちゃん
私もりんごのマークのケータイ使ってるよ!

XRP君
さっきの説明で疲れたからつまらないボケは無視するぬーん。
仮想通貨としてのリップル(XRP)やリップルネットワークはこの会社によって管理されているんだ。

はるちゃん
私、以前ビットコイン君から非中央集権の良さを教えてもらったんだけど、リップルは非中央集権じゃないってことなのよね?

XRP君
その通り、リップルは非中央集権ではないということで疑っている人もいるんだ。
でもこのリップル社の人たちはめちゃくちゃ優秀なんだ。
リップルは世界の送金に革命を与えられると信じているから応援してほしいぬーん。
(これでやっとおうちに帰れるぬーん。)

関連キーワード
キャラクターの関連記事
  • suzuriで仮想通貨キャラ「コイモン」グッズを買ってみた
  • 【仮想通貨コラボ】クリプトカレンシーガールズ✖︎コイモン
  • コイモンカードとは【twitter上で交換できるぞ!】
  • 仮想通貨キャラ コイモンを紹介してくれるブロガーさんに感謝!
  • サムネ
    コイモン図鑑
  • リップル君

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
仮想通貨 用語集
仮想通貨
このページでは俺が仮想通貨に関する用語を簡単に説明するぜ!...
コイモンLINEスタンプ
コイモン
こんにちは、socoです! ビットコイン君のlineスタンプ作りました! ビットコイン君の弟のビットコインキャッシュ君も出演しております! ...
コイモン図鑑
キャラクター
ビットコイン君をはじめとする、コインモンスター略してコイモンを紹介する記事。はるちゃんが出会ったコイモンが図鑑に載っているので、おさらいしよ...