• アイキャッチ 仮想通貨投資
    仮想通貨投資のリスク。資産を守るためにやること7選!
    2018年6月3日
  • アイキャッチ 漫画
    仮想通貨漫画「コイモン」番外編。過去作品倉庫
    2018年8月12日
  • QUOREA 仮想通貨投資
    仮想通貨自動売買 クオレア( Quorea ) 初心者も安心の理由、登録方法を解説。
    2018年7月30日
  • アイキャッチ 漫画
    仮想通貨漫画「コイモン」第一話 ~はるちゃんとビットコイン君~
    2018年8月1日
  • アイキャッチ 漫画
    仮想通貨キャラ「コイモン」とは?
    2018年3月11日
  • eye 仮想通貨投資
    仮想通貨は2018年以降、儲かるのか? 2017年に学ぶ、儲けるためのテクニック6選!
    2018年8月7日
  • zaif 仮想通貨取引所
    仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)の口座開設方法 仮想通貨キャラが解説!
    2018年7月30日
  • Live2d 未分類
    FaceRig で動く Live2D アバター作成手順。オリジナルキャラでバーチャル ユーチューバーに!
    2018年8月31日
  • eys コイモン図鑑
    コイモン図鑑 完全版②No21~No40 ~仮想通貨キャラと契約してしまった人々も紹介~
    2018年7月28日
  • eye コイモン図鑑
    コイモン図鑑 完全版①No1~No20 ~クセの強い仮想通貨キャラ達を漏れなく紹介~
    2018年7月8日
ウォレットアプリ「Ginco」簡単&便利スマホウォレット! 将来的に可能にDappsとの連携/法定通貨との交換も
はるちゃん
ハードウェアウォレットの設定方法が全然わかんないよぉ
ビットコイン君
最近、便利で安全なスマホウォレットが登場したぞ。

資料

仮想通貨ウォレットアプリGinco(ギンコ)はスマホで簡単/安全に仮想通貨を管理できるスマホアプリだ。

ハードウェアウォレットははるちゃんみたいな初心者だと設定が難しいし、値段も結構高い。
Gincoはユーザビリティ溢れるデザインで非常に使いやすいぞ。
もちろん無料だ!!

 

Gincoは現状、仮想通貨を購入することができない。
通貨の購入は取引所を開設しよう。

仮想通貨ウォレットアプリGincoの特徴

Gincoの特徴はスマホで簡単便利に仮想通貨を管理できるところにある。
Gincoの魅力を一つづつ説明するぞ。

デザイン/ユーザビリティ

資料

Gincoの最大の特徴は何と言っても操作性の高いデザインだ!
Gincoは日本企業が日本人のためにデザインしているということもあり、簡単/直感的に扱える。

Gincoのホームページも従来の仮想通貨関連サービスと格の違いを感じるデザイン性だ。

将来性

Ginco公式のロードマップをまとめるぞ。
ロードマップ通り進めば本当に素晴らしい企業に成長しそうだ。

新規銘柄の導入

MONAやXRPなど取り扱える通貨が日々拡張されるようだ。
主要通貨は年内に概ね網羅されそうだな。

DAppsとの連携(2018 秋)

資料

GincoからDappsゲームを遊べるようになるみたいだな。
ゲーム以外でも多くのDappsサービスと連携できるようになればいいな。

(参考:2018年注目!ブロックチェーンを活用した分散型アプリケーションDappsとは)
(参考:期待のdApps(分散アプリケーション)ゲーム9選)

法定通貨との交換(2019年内)

資料

円を入金して仮想通貨と交換ができるようになるようだ。

ビットコイン君
円を入金してそのままDappsゲームへ......
なんかヤバそうな匂いがするぜ......

はるちゃん
課金が捗るね!

信頼性

Gincoはシステムの仕組み上、非常にセキュリティが高いぞ。

ユーザの端末で秘密鍵を管理

ユーザの端末で秘密鍵(送金などの権限を持つ絶対にハッキングされてはいけない暗号文字列)を管理するため、コインチェックのような事件は起きない。
Gincoのサーバがハッキングされてもユーザの資産が流出することはないぞ。

バックアップ機能

バックアップ機能も搭載しており、12個の単語をメモしておけば、スマホを紛失しても復元可能だ。
バックアップに使う12個の単語は紙に書いて保存しよう。

ビットコイン君
メモ帳で保存してクラウドに保存して、クラウドがハッキングされた...なんてことにならないようにな!

盗聴対策

Gincoは通信にSSL/TLSで暗号化というものを採用している。
これはクレジットカードの情報を送信する際に用いられるものだ。

これが突破されることは、今の技術ではありえないだろう。

メディア掲載

Gincoは日本経済新聞やForbesなど、信頼性の高いメディアで取り扱われている。
(参考:日経記事 仮想通貨、スマホで安全管理 ギンコがアプリ開発 )

仮想通貨の交換業は政府の認可が必要なことが多い。
ロードマップに円との交換が入っているところをいるところや、メディア掲載の実績から、政府との連携が伺えるな。

取引所やハードウェアウォレットとどう違う?

既存のウォレットについて

ウォレットはユーザの秘密鍵(送金などの権限を持つ絶対にハッキングされてはいけない暗号文字列)を管理するためのものと思ってくれ。
秘密鍵が盗まれるとウォレット内の通貨は自由に送金されてしまう。

色々なタイプのウォレットがあるが、この秘密鍵をどのように管理するかが違うと思ってくれ。

①取引所

取引所を運営する企業のサーバに秘密鍵が保存されている。
日本の金融機関のように高セキュリティな企業が運営してくれてたらいいんだが、現実はそうじゃない。
コインチェッククラスの企業でもハッカーに看破されるので、ハッキングによる盗難や取引所の破綻等のリスクにさらされているぞ。

ハッカーが個人の家のパソコンを狙って攻撃するようなことは考えにくい。
大きな取引所や企業であれば、一攫千金を狙ってあらゆる手で攻撃してくるぞ。

・メリット
ユーザの秘密鍵紛失による資産損失のリスクがない
ユーザビリティが高く利用しやすい
他の仮装通貨や法定通貨と交換できる

・リスク
ハッカーに狙われるため、ハッキングによる資産流出
海外の取引所であれば、それ自体が詐欺であることも

思い出

②ブラウザウォレット

ブラウザで自分のウォレットを参照/使用するウォレットだ。

・メリット
秘密鍵は運営のサーバでは保管せず、個人で持っているのでハッキングのリスクが低い。
dappsと連携したサービスを利用できる

・リスク
秘密鍵をユーザが管理するため、管理難易度が高い。

ビットコイン君
偽のページを作って秘密鍵の入力を求められる詐欺サイトなんかも出てきそうだな。

③デスクトップウォレット

自身のパソコンにウォレットのソフトウェアをインストールして使うぞ。
PCで管理するので、運用が面倒だな。

・メリット
各通貨ごとにソフトが用意されていることが多く、それぞれの拡張機能を利用できる。
ハッキングのリスクが低い

・リスク
秘密鍵をユーザが管理するため、管理難易度が高い。
パソコン破損、紛失のリスク(バックアップで回避可能)

ビットコイン君
外で使えないから、タンス貯金みたいなもんだな。
パソコンが壊れた時のために必ずバックアップを取っておこう!

④ハードウェアウォレット

仮想通貨を管理する専用の端末だ。
インターネットに接続しないので、ハッキングのリスクは最も低いだろう。

(参考:あなたのコイモンもこれで安心!ハードウェアウォレットとは)

・メリット
ハッキングのリスクが低く長期保管に最適

・リスク
利便性が低く、通貨の流動性がなくなる。
ハードウェアウォレット自体が効果でコストになる。

ビットコイン君
使ってないパソコンにデスクトップウォレットインストールして、ネット接続抜いてたらいいんじゃね?

 

Gincoのメリット/デメリット

俺がリサーチしたGincoのメリット/リスクを紹介するぞ

・メリット
秘密鍵を各端末で保持し、管理はアプリが行うのでハッキングや秘密鍵紛失のリスクが低い。
ユーザビリティが高く利用しやすい。
持ち歩いて使用できる。
Dappsと連携してサービスを利用できる。(未実装)
他の仮想通貨や法定通貨と交換できる。(未実装)

・リスク
スマホ紛失、盗難のリスク(バックアップで回避可能)

ビットコイン君
Dapps連携と通貨間での取引が実装されたら、他のウォレットと一線を画する存在になりそうだな。

Gincoの使い方、設定方法

ビットコイン君
操作性が良すぎて説明するまでもない気がするが、一応解説するぞ。

まずはApp Storeでインストールしよう。
Android版は近日リリースとのことだ。

説明

 

インストールが完了したら、各種設定をして行こう。
まずは同意事項にチェックをしてくれ

資料

 

パスコードを決めよう。
スマホ紛失時に突破されないようにしよう。

資料

バックアップ設定

初期設定の入力が完了するとトップページに移行する。
まずは超重要バックアップ設定だ。
右上のユーザマークをタップしてくれ。

資料

 

セキュリティをタップ

資料

 

バックアップをタップ

資料

次へをタップ

資料

すると12個の単語が表示されるぞ。
順番も必ず紙に控えておこう

スマホを紛失しても、これがあればバックアップできる!

各通貨の預金

以下のボタンをタップしてくれ

資料

するとQRコードとアドレスが表示される。
ここに別のウォレットから送金するとGincoに反映されるぞ。

資料

しばらくすると以下の箇所にトランザクションが表示される。
承認され次第、残高に反映されるぞ。

資料

各通貨の送金

送金は以下のボタンをタップしてくれ

資料

QRコードを読み取ると以下の画面に。
次へをタップしよう。

資料

送金したい金額を入力してくれ。

資料

以下の確認画面で送金先と金額を最終確認しよう。
その後、パスコードを入力すれば送金処理が完了する。

資料

まとめ

Gincoは日本企業が開発している、非常に使いやすいスマホウォレットだ。
デザインの工夫だけでなく、Dapps連携や他の通貨との連携も今後可能になるぞ。

仮想通貨を購入し、そのままDAppsサービスで消費する。。。
その一連の流れがGinco上で行われるのであれば、今後急成長を遂げるだろう。

期待大だな。

はるちゃん
...ところでビットコイン君.........
この前、ハードウェアウォレットおすすめしてたよね......?
ビットコイン君
ん?
そんなん言ってたっけ?
ハードウェアウォレットとかオワコンだろ。
はるちゃん
言ってたよ!!!

財布 (参考:あなたのコイモンもこれで安心!ハードウェアウォレットとは)

  • アイキャッチ
    ウォレットアプリ「Ginco」簡単&便利スマホウォレット! 将来的に可能にDappsとの連携/法定通貨との交換も
  • アイキャッチ
    ブラウザウォレット「TokenPocket(トークンポケット)」 dappsゲームをスマホで遊ぼう!
  • 財布
    あなたの仮想通貨も安心!ハードウェアウォレットとは

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
【2018 3/28】コイモンまとめ
未分類
コイモンまとめ 直近1週間くらいのtwtterでのコイモン事情を共有するぞ!G20やコラボイベントやら色々あった1週間だったな!最近、フォロ...
仮想通貨キャラ「コイモン」とは?
漫画
コインモンスター、縮めてコイモンは多くの謎を秘めた不思議な生き物。 人間と仲良く暮らしているコイモンもいれば、取引所で売られているコイモン、...